本文へスキップ

 「温泉入浴剤」ページ

温泉入浴剤

身体を芯からリフレッシュ!
自宅で気軽に「旅行気分」が味わえる入浴剤です。

憧れの有名温泉が擬似的に体験できる・・☆
入浴剤を沢山集めて、「毎日違うお湯を楽しむ」なんていうのも楽しそう。


別府温泉の「湯の花エキス」
おすすめ
↑詳細はクリック
【品名】ヤングビーナス にごり湯

このような温泉タイプの入浴剤の良いところは「現地に行かなくて良い」というところ。
もちろん、実際に旅に出るのが一番良いのは言うまでもありません。
ですが、「現地までが遠い場合」や「忙しくなかなか休暇がとれない場合」などは、せめて気分だけでも楽しみたいところです。
それに加え、自宅でいつでも温泉気分を味わえるというのは、とっても贅沢なことかもしれませんね(^-^;

こちらの入浴剤は、別府の温泉を擬似的に体験できるというものです。
お湯の芳香や色だけを真似たものはよくあるのですが、「湯の花エキス」がきちんと配合されているというから驚き。
実際の芳香やお湯の色とは異なるようですが、これなら現地に近いお湯の質を楽しめるのではないかと思います。
さらに、プロモイミルク(保湿剤)を配合しているのでお肌がスベスベ。
女性には嬉しい「美肌効果」も見込めそうですね(^^)



神戸セレクション認定の入浴剤
おすすめ
↑詳細はクリック
【品名】有馬の湯 金湯 ボトル

− 神戸セレクションとは −
神戸経済の活性化と神戸ブランドの創出を目指し、平成19年度に「神戸セレクション」をスタート。神戸らしいおしゃれな商品を選定し、インターネットやお店等で販売しています。

こちらは、有馬温泉の「金泉」の成分を基に考えられた入浴剤です。
薬用ということで天然成分を含みませんが、お湯の色や芳香をはじめ、湯の成分までもが現地に近づくために研究されたという精度の高いものです。
入浴剤として本格的にとりかかった、といえる一品ですね^^;
これは、かなり現地に近い状態の湯を体験できるのではないかと思います。

「技術的な問題や法的制約で、粉末タイプの薬用入浴剤には配合できない成分がたくさんある」ということらしいのですが、こちらの商品は「イメージだけのもの」とは違います。
可能な限り現地のお湯に近づけた、温泉分析書を基に作られた入浴剤ということです。
研究に研究を重ねた結果が詰まった、貴重な入浴剤というわけですね。
さすが、「神戸セレクション」に認定されるだけのことはあります(^^)



色々なお湯が楽しめる (^^)
おすすめ
↑詳細はクリック
【品名】ごちゃまぜ入浴剤

これは「身体への効果はあるのか?」とかいう話ではないです(笑
とにかく、たくさんの種類のお湯が楽しめる!というものですね(^O^)

驚くのは、100包というところです。
まあ、ある程度は重複した同じものが入っている部分もあるかと思いますが、それでも「100包」はスゴイ!(・o・)

この商品のキャッチコピーにもありますが「自宅で毎日湯めぐりツアー」も、うなずけるほどのボリュームとなっています。
温泉気分を楽しめる入浴剤も、きちんと中にあるようですよ(^^)

商品の中身紹介の一部として、「サンリオキャラクター」「フルーツ」「温泉」「名所湯めぐり」などがあるようです。
「サンリオ」ってなんやねん(笑 というツッコミを入れながらも・・。
毎日のお風呂が楽しく入れそう(^^)という好印象を受けました。

とりあえず、家に届いたら100包を整理するところからですかね?^^;
各ジャンル別に分けて〜の、お好み順にして〜の・・^^;
それとも、目をつむって運を天に任せるか!?
性格が出てしまいますね・・^^;
こちらの入浴剤、あなたならどう使用しますか?



「手作り温泉」を楽しもう!
おすすめ
↑詳細はクリック
【品名】ボウショウ(温泉の素)

「入浴剤は買うのではなく、作る時代となりました」
どういうこと?^^;

私たちが自宅で温泉を楽しもうとする場合、当たり前ですが「入浴剤」を買ってきますよね。
それは本格的なお湯が楽しめる「湯の花」であったり、「乾燥粉末」であったり、「濃縮液体」であったりと例を上げればキリがないくらいに、最近では様々なものがあります。
もう少し言うと、「芳香」や「湯の色」だけが楽しめるなど、お湯による効果が直接的に見込めないものまであります^^;

こちらの商品は、硫黄泉の主成分である「硫酸ナトリウム」1Kgというものです。
「温泉の素」というわけですね(^^)
この「素」に材料を合わせて、色々な温泉を作っちゃおう!
というのがこちらの商品です。

アロエ、オリーブ、ゆず、ハッカ、ショウガ、ラベンダー、ミントなど、「植物エキス」「エッセンシャルオイル」を混ぜてオリジナルなお湯ができちゃうわけです。
スゴイですね〜(^O^)
まあ、正確に言うと、温泉の枠を超えていますが^^;これはこれで良いと思います。
その日の気分で、お好みのお湯を楽しめるのですから、バスタイムも楽しくなること間違いなしですね(^^)

事前に原料を調合しておいて、色々な入浴剤をストックしておくのも良いですね。
「自分だけのオリジナル温泉を作る」のは、とっても楽しそう・・
楽しくて作り過ぎないように、気をつけてくださいねー^^;



編集部より
いつもご覧いただき、ありがとうございます。
たくさんの入浴剤を常備しておけば、自宅のお風呂で気軽に旅行気分も味わえます。
「好きな時」に、「好きなお湯」でお風呂を満喫・・。
考えようによっては、かなりの贅沢かもしれませんね(^^)

毎日、旅行気分!なんていうのも夢じゃない?かも・・^^;
お忙しいあなたも、色々なお湯で自由に体を癒してください。
気分のリフレッシュは、体にとっても大事なのです!

・・ひとくちメモ・・
湯の花(ゆのはな)とは、「温泉の不溶性成分が析出・沈殿したものを指す」とされています。
湯の花は、温泉の成分そのものといえそうです。


 お知らせ

定期的に商品リンクの確認を行なっておりますが、「売り切れ」や「お店の商品メンテナンス」等で、商品をご覧いただけない場合がございます。

また、過去に紹介した商品は「在庫切れ 入荷待ち」に記載がある場合がございます。
いずれもご了承くださいませ。

 在庫切れ 入荷待ち


現在は、ございません





 関連商品

健康はお風呂から・・☆
体を芯から温めて血行促進! 体の調子を整えよう!

馬油シャンプー 「ホテルの大浴場にもある、馬油シャンプー。」


石の入浴剤 「オリジナルな温泉を体感しよう!」





店舗情報

ご注意 店舗情報

商品紹介のコメントは、当サイト独自の見解で記載したものであり、効果・効能・性質・性能を保証するものではありません。
また、記載する内容には、一部に誤りや実際とは異なる表現が含まれる場合がございます。
商品の確実な詳細(内容)は、リンク先の商品ページでご確認をお願い致します。

当ページは、楽天アフィリエイトプログラムを採用しております。
ご利用にあたっては、ページ下部の「ご注意、免責事項」をご確認くださいますようお願い申し上げます。

ウェブサイト店舗情報

お風呂グッズの湯楽堂
http://furo.la.coocan.jp

制作者店舗情報

編集部
湯めぐりねっと

管理NO.1803